Webサイト運用・保守

  • HOME
  •  >
  • 運用・保守

作るとき以上に、作った後の運用・保守サービスは重要です。

こんな課題はありませんか?

  • CMSの更新操作方法がややこしくて覚えられない

  • 担当者が変わったので更新方法がよくわからない
  • 更新作業を行って表示崩れが起きたり、表示されなくなった
  • 自分たちで更新するとページのデザイン性が下がってしまう
  • 少しの更新を依頼してもお金がかかってしまう

制作会社選びは運用のサポート力も重要です

Webサイトは適切な内容とタイミングで情報を発信していくことがビジネス成功のポイントとなります。

せっかく満足のいくものが出来上がっても公開後の運用でうまくいかないとWebサイトを作った意味が失われてしまいます。

私たちのところに相談に来る内容で多くを占めるのが、現在の制作会社の対応が遅く、更新の依頼を出しても1週間以上かかる、1ヶ月経っても対応してもらえない・・・などのお悩みが増えております。

一方で、当社の運用時の対応の早さやサポートの内容にはお客さまより高く評価をいただいており、自信を持っております。

CMS導入で更新しやすくなったが、課題もあります。

WordPress、Movable Typeなどに代表されるCMS(Contents Management System)で構築することにより、Webサイトの更新は楽になりました。

ただし、更新内容や範囲・レイアウトに関するデザイン性に自由を持たせたものになると、HTML、CSSの知識が要求されることがあり、知らないまま操作していると表示崩れが発生したりという問題も残っています。

また、社内の担当者にデザイン的知見があれば、既存デザインを崩さないように作業を行うことは可能だと思いますが、すべての方がそうだとは限りません。

Webサイトの品質を保ち続けるには運用・保守サービスは欠かせません。

社内のご担当者様が既存の業務の掛け持ちで更新作業ができるのであれば、それに越したことはありません。

時間的、スキル的に難しいようであれば、ぜひ当社の運用・保守サービスをご利用ください。何かあった時のトラブル対応、定期的な更新作業などお力にならせていただきます。

ご相談・お問い合わせ

CONTACT

マーケティングやコンサルティングへのご相談、新規・リニューアルでのWebサイト制作から運用までお気軽にお問い合わせください。

ご訪問での対応エリア:東京都23区、千葉県内

ハングアウトでの対応エリア:全国

WITH STYLE by Realon