Utilization of Subsidies

助成金活用

助成金を活用してホームページ制作や集客マーケティングを実施しませんか?

国や自治体では年間3000種類もの公的支援制度(補助金・助成金)を用意し、中小企業様を支援しています。

これらをうまく利用し、ホームページ活用を進めて売上アップ・人材採用など企業の課題改善の足掛かりとしていただくことができます。

助成金の受給事例

飲食店 社員数20名

受給額382万円

店長候補者をどうやって育てればいいか悩んでました。助成金を活用できると聞いて、本格的な経営の勉強ができるマネージャー研修を5名に受講させることができました。

工務店 社員数5名

受給額412万円

採用に困っていたので、新しい採用サービスを取り入れるかどうか悩んでました。各種の助成金が活用できると知り、採用にかかるコストの心配なく3名の採用に成功しました。

小売販売店 社員数2名

受給額256万円

社員2名だけなので就業規則も作っていませんでしたが、助成金の申請をきっかけにしっかりと整備できました。研修制度も取り入れ、求人の問い合わせも増えました。

接骨院 社員数13名

受給額155万円

スタッフの賃金制度を見直そうと考えていたところ、助成金が活用できることを知りました。しっかりと評価制度を整え、昇給する原資にもなり、従業員も喜んでます。

助成金の受給条件

以下の4つの条件を満たせば、原則受給可能です。

正社員を1名以上雇用している

※役員、親族は除く
※これから正規雇用する形でもOK

雇用保険、社会保険を払っている

※社員数5名未満の個人事業主は雇用保険のみでもOK

残業代未払等、労務違反を犯していない

※これから是正ができればOK

会社都合解雇を半年以内にしていない

様々な用途でご活用ください

ホームページの新規作成/リニューアルに。

採用強化のための採用サイト制作に。

SEO対策やリスティング広告の実施に。

求人媒体への掲載費用として。

まずは「無料」でどのくらいの助成金が受給できそうか診断します。
申請開始するまでは費用は一切発生しません。
まずはお気軽にごお問い合わせ下さい。