ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

ホームページ制作の相場比較:フリーランスから大企業までの金額と特徴

もくじ

ホームページ制作の相場には幅広い価格帯が存在します。

複数見積もりをとっても会社ごとにかなり見積額も異なります。金額の妥当性はどのように判断すればよいでしょうか。

今回は、10ページ程度のコーポレートサイトを作る前提で、フリーランスから大企業までの制作会社の分類ごとに金額の比較と特徴について説明します。

フリーランスにホームページ制作を依頼する場合

フリーランスのホームページ制作は一般的に比較的低価格で提供されます。

平均的な価格帯は50,000円から150,000円程度。

基本的に1人で全ての作業を担当するため、制作期間が他の分類に比べ短くなる場合がありますが、故人のスキルや経験にも依存します。

独立したての未経験者も多いので注意が必要です。経験が浅いと、WEB業界では定式といわれることについての知識も乏しいこともざらにあります。

営業活動やオフィス維持などの経費が少ないため、価格を低く抑えることができます。

特長

  • 個人の技術や経験に依存し、柔軟な対応が可能
  • コミュニケーションが直接的で円滑
  • クライアントの要望に直接応えることができる
  • 複数案件が進行しているとレスポンスが落ちてしまうことがある
  • 突然連絡が滞ることがある
  • 技術が個人に依存してしまい、変更ができない
  • 競合リサーチやターゲット分析などは行わない

小規模事業者にホームページ制作を依頼する場合

小規模事業者のホームページ制作は、フリーランスに比べてやや高価です。

平均的な価格帯は150,000円から300,000円程度です。

2~3名程度のチームで作業するため、コミュニケーションやタスクの調整は比較的容易です。

管理コストも比較的抑えられるため、制作コストは低めに設定されています。

まずは小さく作ってから徐々にホームページを充実させていきたいと考えている場合は、この規模の制作がおすすめです。

特長

  • チームで作業するため、より幅広いスキルセットを提供可能
  • デザイナー、開発者、コンテンツライターなどが関与することが多い
  • カスタマイズ性やデザインのクオリティに重点を置くことができる
  • 小規模の人数構成で動くため、柔軟な対応や対応速度も速い
  • 競合リサーチやターゲット分析など簡易的に行う

中小企業にホームページ制作を依頼する場合

中小企業向けのホームページ制作は、機能や規模の面でより包括的なサービスを提供します。

平均的な価格帯は300,000円から800,000円程度です。

チームの規模やスキルセットの多様性により、作業時間とコミュニケーションの調整が必要になります。
カスタマイズ性や高度な機能の実装には、専門的な知識や経験が必要であり、それに見合ったコストがかかります。

特長

  • 多くのスタッフや専門家が関与し、プロジェクト全体を管理する
  • チーム内の検討会議も頻繁に行われるので制作期間は長めになる
  • カスタム機能やデータベース統合など、高度な要件に対応可能
  • マーケティング戦略やSEO対策などの追加サービスを提供する場合がある

中堅企業にホームページ制作を依頼する場合

中堅企業向けのホームページ制作は、より高度な要件や大規模なプロジェクトに対応します。

平均的な価格帯は800,000円から2,000,000円程度です。

大規模なプロジェクトには、プロジェクトマネージャーや複数のスペシャリストが関与するため、コミュニケーションやタスクの調整が必要となり、開発期間は長期化します。

カスタム開発やセキュリティ対策など、高度な技術や専門知識をもって対応してくれます。

特長

  • 競合リサーチ、ターゲット分析など事前のリサーチから設計に十分時間をとる
  • プロジェクトマネージャーや専門家のチームが継続的なサポートを提供
  • ユーザビリティやセキュリティに特化したソリューションを提供する
  • 複数のプラットフォームや統合システムとの連携を実現する
  • 定例ミーティングなどを実施し、しっかりとマイルストーンを踏んで進行する

大企業にホームページ制作を依頼する場合

大企業向けのホームページ制作は、高度な要件と大規模なプロジェクトに対応します。

価格帯は2,000,000円以上となります。

依頼主も大企業であることが多く、ブランディングをしっかりと考慮した内容になります。

特長

  • ブランディングを重視し、写真撮影、動画撮影、インタビューなど完全にオリジナルの素材づくりを行う
  • プロジェクトの規模が大きく、多くのスペシャリストが関与するため、コミュニケーションやタスクの調整に時間とリソースがかかる
  • エンタープライズレベルのセキュリティやパフォーマンスを確保するためのテストや監視などの追加コストが発生する

まとめ

ホームページ制作の金額は、制作会社の分類やプロジェクトの規模、要件に応じて異なります。

フリーランスから大企業までの制作会社は、それぞれの特徴とコストになる理由があります。

適切な制作会社を選ぶ際には、予算や要件に基づいて比較検討することが重要です。

株式会社ウィズスタイルは中小企業向けのリーズナブルなホームページ制作プランをご用意してます。
サブスクリプションでのホームページ制作は初期費用を無料~制作することができ、毎月の少額に抑えた月額費用でホームページの更新、ページ追加も可能です。

ホームページ制作・運用サービス一覧

その他のコラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

スマホでホームページのステキな写真素材を撮影する方法

中小企業のためのホームページ制作ガイド

政治家さんのホームページ制作で必要な要素とは