ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

ホームページが更新されない主な原因と対処方法

もくじ

ホームページの更新が反映されないという問題は、多くの企業担当者にとって頭を悩ますものです。

このブログ記事では、そのような状況に直面した際の原因の仮説と、それを改善するための方法及び手順を詳しく解説します。

原因1: キャッシュの問題

キャッシュとは、以前にアクセスしたウェブページのデータを一時的に保存しておくことで、次回同じページを開いた時に速く表示させるための仕組みです。

しかし、このキャッシュが原因で、最新の情報が表示されないことがあります。

対処方法:

ブラウザの設定から「キャッシュをクリア」する。

Chrome:

  • Ctrl + Shift + Delete (Windows/Linux)
  • Command + Shift + Delete (Mac)

Chromeのショートカットを使用すると、ブラウザのキャッシュをクリアする設定画面が開きます。ここで、「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、データのクリアを行います。

Safari:

  • Command + Option + E (Mac)

Safariでは、上記のショートカットを押すだけで直接キャッシュがクリアされます。ただし、Safariのメニューバーから「開発」メニューを有効にしておく必要があります。これを行うには、Safariの設定で「詳細」タブを開き、「メニューバーに開発メニューを表示」にチェックを入れます。

サーバー側のキャッシュもクリアする必要がある場合は、ホスティングサービスの管理ツールを使用します。

ロリポップのレンタルサーバーを利用しているサイトで、サイトの更新をかけたとき、ファイル名や、アップロード位置などのミスが全くないのに更新が反映されないという現象がありました。
正確には、更新が反映されるのが遅く、5分以上たってからようやく反映されていました。

調べてみると「ロリポップ!アクセラレータ」というものが関係しているらしく、ロリポップ!アクセラレーターが有効になっていると、ウェブサイトの表示速度を早くするために一時的にキャッシュサーバーにファイル内容をキャッシュされている内容が読み込まれるため、更新内容が反映されないということのようです。

原因2: ファイルのアップロードミス

更新ファイルを間違ったディレクトリにアップロードしたり、ファイル名を誤っていたりすると、更新が反映されません。

対処方法:

  1. FTPクライアントソフトウェアを使用して、アップロードしたファイルのパスと名前を確認します。
  2. 正しいディレクトリとファイル名であることを確認し、必要に応じて修正します。

これらのミスもたまにあります。例えばWordpressのテスト用のテーマであったり、リニューアル前のテーマが残ったままである場合、間違って本番ではないほうにアップロードしてしまっていた、、、ということもあります。

原因3: DNS設定の問題

DNS設定が間違っていると、ウェブサイトの更新が反映されないことがあります。特に、ドメイン名を変更したり、サーバーを移行したりした場合に注意が必要です。

対処方法:

  1. ドメインのDNS設定を確認します。
  2. 正しいIPアドレスに設定されているかを確認し、必要に応じて更新します。

原因4: コーディングエラー

ウェブページのコードに誤りがあると、ページが正しく表示されないことがあります。

対処方法:

  1. ウェブページのコードを検証ツールでチェックします。
  2. エラーを見つけたら、それを修正します。

原因5: サーバーの問題

サーバーに技術的な問題が発生していると、ウェブサイトの更新が反映されないことがあります。

対処方法:

  1. サーバーのステータスを確認します。
  2. 問題があれば、ホスティングサービスのサポートに連絡します。

これらの原因と対処方法を理解し、適切に対応することで、ホームページの更新が反映されない問題を解決することができます。

ウェブサイトの管理は、時に複雑で専門的な知識が求められることもありますが、基本的なトラブルシューティングをマスターすることで、多くの問題を自身で解決することが可能です。

もし問題が解決しない場合は、保守管理を制作会社に依頼することもお勧めです。

株式会社ウィズスタイルでもサブスクリプションのサービスで保守の対応が可能です。お気軽にご相談ください。

その他のコラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

ホームページの更新を自分でやるならカスタムフィールドの活用がおすすめ

ホームページを更新・運用してビジネスに活用できている企業とできていない企業の大きな違い

「ホームページの更新ってどんな情報をアップすればよいの?」にお答えします。

ホームページの更新を制作会社にお願いして、対応が遅いと感じることはありませんか?