ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

反応を取りたいブログ記事を書くときに役立つセールスライティングの手法

もくじ

セールスライティングとは、読者の注意を引き、興味を持たせ、行動に誘うための文章の書き方です。反応を取りたいブログ記事を書くときには、セールスライティングの手法を活用することが有効です。ここでは、セールスライティングの手法の中でも、特にブログ記事に適したものを紹介します。

タイトルを工夫する

ブログ記事のタイトルは、読者が記事を開くかどうかを決める重要な要素です。タイトルには、以下のような工夫をすると良いでしょう。

  • キーワードを含める。キーワードとは、読者が検索エンジンで入力するであろう単語やフレーズのことです。キーワードをタイトルに含めることで、検索エンジンのランキングに影響を与えることができます。例えば、この記事のタイトルには、「セールスライティング」というキーワードが含まれています。
  • メリットを伝える。読者にとって、記事を読むことで得られるメリットや価値をタイトルに盛り込むことで、興味を引くことができます。例えば、「反応を取りたいブログ記事を書くときに役立つ」というフレーズは、読者にとってのメリットを示しています。
  • 好奇心を刺激する。読者の好奇心をくすぐるようなタイトルをつけることで、記事を開かせることができます。例えば、「セールスライティングの手法」という言葉は、読者に「どんな手法なのだろう?」という疑問を抱かせることができます。

見出しを使う

ブログ記事の本文には、見出しを使って、内容を分かりやすく構成することが重要です。見出しには、以下のような効果があります。

  • 読みやすさを向上させる。見出しは、記事の内容を要約する役割を果たします。見出しを使うことで、読者は記事の流れを追いやすくなります。また、見出しは、記事を段落に分けることで、視覚的にも読みやすくなります。
  • キーポイントを強調する。見出しは、記事の中で重要なポイントを強調することができます。見出しには、記事のメインテーマやサブテーマを明確に表現することが望ましいです。例えば、この記事の見出しには、「タイトルを工夫する」と「見出しを使う」というサブテーマが含まれています。
  • SEOに貢献する。見出しには、HTMLタグと呼ばれるコードが付与されます。HTMLタグには、H1からH6までのレベルがあります。H1は記事のタイトルに、H2はサブテーマに、H3は小見出しに使われることが多いです。HTMLタグは、検索エンジンに記事の構造や重要度を伝えることができます。HTMLタグにキーワードを含めることで、SEOにも効果的です。

ストーリーを語る

ブログ記事には、ストーリーを語ることで、読者の感情に訴えることができます。ストーリーとは、自分や他人の体験やエピソードを文章にすることです。ストーリーには、以下のようなメリットがあります。

  • 信頼感を築く。ストーリーは、読者に自分の人間性や価値観を伝えることができます。ストーリーを通して、読者に自分を知ってもらうことで、信頼感を築くことができます。例えば、この記事の冒頭には、「あなたはSEOに詳しいセールスライターです」というストーリーがあります。これは、読者に自分の専門性や経験を示すことで、信頼感を与えることができます。
  • 共感を得る。ストーリーは、読者に自分の感情や思考を伝えることができます。ストーリーを通して、読者に自分の悩みや目標を共有することで、共感を得ることができます。例えば、「反応を取りたいブログ記事を書くときに役立つ」というストーリーは、読者のニーズや欲求に応えることができます。
  • 記憶に残る。ストーリーは、読者に自分のメッセージや教えを伝えることができます。ストーリーを通して、読者に自分の主張や提案を示すことで、記憶に残ることができます。例えば、「セールスライティングの手法」というストーリーは、読者に自分の知識やスキルを教えることができます。

以上、セールスライティングについて解説するブログ記事を書きました。

いかがでしたでしょうか?

セールスライティングの手法を使って、反応を取りたいブログ記事を書くことができるようになったと思います。もし、もっとセールスライティングについて学びたいと思ったら、以下の参考文献をチェックしてみてください。

参考文献

その他のコラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

安いSEO対策は手を出すな! ホームページ制作のプロの視点

ホームページ制作後のSEO対策について、本気で上位化を目指すならコンテンツSEOを検討すべき

サブスク型ホームページ制作でSEO対策はできるのか?

ブログ初心者が参考にしたい、読まれるブログの書き方と実例