ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

コラム:

ホームページを検索上位にする地域SEOで成果を出す方法

もくじ

地域SEOとは、特定の地域での検索結果において、自分のホームページを上位に表示させることを目的としたSEOの手法です。

地域SEOは、地域に密着したサービスや商品を提供するビジネスにとって、非常に重要なマーケティング戦略です。

なぜなら、地域SEOによって、潜在的な顧客に自分の存在を知らせることができるからです。

では、地域SEOで成果を出すためには、どのような方法があるのでしょうか?

ここでは、地域SEOで効果的な3つの方法を紹介します。

1. Googleマイビジネスの登録と最適化

Googleマイビジネスとは、Googleが提供する無料のビジネス情報登録サービスです。

Googleマイビジネスに登録すると、Google検索やGoogleマップで、自分のビジネスの情報を表示させることができます。

Googleマイビジネスは、地域SEOにおいて、最も基本的かつ重要なステップです。

Googleマイビジネスに登録するには、以下の手順を踏みます。

自社ホームページをGoogleマイビジネスへ登録する手順

  • Googleマイビジネスの[公式サイト]にアクセスし、自分のGoogleアカウントでログインします。
  • 「今すぐ始める」をクリックし、ビジネスの名前や住所、電話番号、カテゴリーなどの情報を入力します。
  • ビジネスの所在地を確認するために、郵送でPINコードが記載されたはがきを受け取ります。はがきが届いたら、PINコードをオンラインで入力して、登録を完了します。

Googleマイビジネスに登録したら、次に最適化を行います。

最適化とは、ビジネスの情報をより詳細に入力したり、更新したりすることで、検索結果における評価を高めることです。

最適化を行うには、以下のポイントに注意します。

Googleマイビジネスで最適化を行うポイント

  • ビジネスの情報を正確かつ最新に保ちます。営業時間や連絡先、ウェブサイトなどの変更があったら、すぐに反映させます。
  • ビジネスの写真や動画を追加します。ビジネスの外観や内装、商品やサービスの様子などを、魅力的に紹介する写真や動画をアップロードします。
  • レビューに対応します。顧客からのレビューには、積極的に返信したり、感謝したり、問題に対処したりします。レビューは、ビジネスの信頼性や評判に影響します。

2. ホームページのコンテンツの充実と最適化

ホームページのコンテンツとは、自分のビジネスに関する情報や知識を、テキストや画像や動画などの形で提供することです。

ホームページのコンテンツは、地域SEOにおいて、検索エンジンに自分のビジネスを理解させるために必要です。

また、ホームページのコンテンツは、訪問者に対して、自分のビジネスの価値や魅力を伝えるためにも重要です。

ホームページのコンテンツを充実させるには、以下のポイントに注意します。

ホームページを充実させるポイント

ビジネスの特徴や強みを明確に伝えます。自分のビジネスがどのようなサービスや商品を提供しているか、どのようなメリットや差別化点があるか、どのような実績や評判があるかなどを、具体的に紹介します。

  • 地域に関するキーワードを含めます。自分のビジネスが対象とする地域の名前やランドマーク、イベントなどを、テキストやタイトルやメタデータなどに盛り込みます。これによって、地域での検索において、自分のホームページが上位に表示されやすくなります。
  • コンテンツを定期的に更新します。自分のビジネスの最新情報やニュース、キャンペーン、ブログ記事などを、定期的にホームページに追加します。これによって、検索エンジンに自分のホームページが活発に運営されていることを示し、訪問者に対しても鮮度の高いコンテンツを提供できます。

ホームページのコンテンツを最適化するには、以下のポイントに注意します。

ホームページのコンテンツを最適化するポイント

  • コンテンツの品質と量を保ちます。コンテンツは、自分のビジネスに関する正確で有益で魅力的な情報を、十分な量で提供します。コンテンツが不十分だと、検索エンジンに自分のビジネスを理解させることができませんし、訪問者に対しても満足させることができません。
  • コンテンツの構造と可読性を高めます。コンテンツは、見出しや段落や箇条書きなどを使って、論理的に構造化します。また、文字の大きさや色やフォントなどを工夫して、可読性を高めます。コンテンツがわかりやすく整理されていると、検索エンジンに自分のビジネスの内容を把握させることができますし、訪問者に対しても快適な閲覧体験を提供できます。
  • コンテンツの速度とモバイル対応を改善します。コンテンツは、画像や動画などのサイズを最適化して、ロード時間を短縮します。また、レスポンシブデザインやAMPなどの技術を利用して、モバイル端末での表示を最適化します。コンテンツが速くてモバイルに対応していると、検索エンジンに自分のホームページの品質を評価させることができますし、訪問者に対しても高速で快適な閲覧体験を提供できます。

地域に関する外部リンクの獲得と活用

外部リンクとは、自分のホームページ以外のウェブサイトから、自分のホームページへのリンクを貼ってもらうことです。

外部リンクは、地域SEOにおいて、自分のホームページの権威性や信頼性を高めるために有効です。

なぜなら、外部リンクは、検索エンジンに自分のホームページが地域に関する重要な情報源であることを示すからです。

外部リンクを獲得するには、以下のポイントに注意します。

自社ホームページに外部リンク獲得のポイント

  • 地域に関するウェブサイトとの関係を築きます。自分のビジネスと同じ地域にあるウェブサイトやブログ、SNS、メディア、団体などとのコミュニケーションや協力を図ります。例えば、地域のイベントやキャンペーンに参加したり、地域の話題やニュースにコメントしたり、地域の専門家やインフルエンサーにインタビューしたりします。これによって、自分のホームページへのリンクを貼ってもらう機会を増やすことができます。
  • 地域に関する価値の高いコンテンツを作ります。自分のホームページには、地域に関する知識や情報やノウハウなどを、オリジナルで魅力的に提供するコンテンツを作ります。例えば、地域の歴史や文化や観光スポットなどを紹介する記事や動画、地域のおすすめのお店やサービスなどを紹介するレビューやランキング、地域の問題や課題に対する解決策や提案などを紹介するレポートやガイドなどです。これによって、自分のホームページを地域に関する価値の高い情報源として認めてもらい、リンクを貼ってもらう可能性を高めることができます。

外部リンクを活用するには、以下のポイントに注意します。

外侮リンク活用のポイント

  • 外部リンクの質と量をバランスよく管理します。外部リンクは、質と量の両方が重要です。質とは、自分のホームページと関連性の高い地域に関するウェブサイトからのリンクを指します。量とは、自分のホームページへのリンクの数を指します。質の高いリンクは、検索エンジンに自分のホームページの権威性を高める効果があります。量の多いリンクは、検索エンジンに自分のホームページの人気度を高める効果があります。しかし、質の低いリンクや不自然なリンクは、検索エンジンに自分のホームページの評価を下げるリスクがあります。そのため、外部リンクは、質と量のバランスを考えて、適切に管理する必要があります。
  • 外部リンクの効果を測定します。外部リンクの効果を測定するには、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどのツールを利用します。これらのツールでは、自分のホームページへのリンクの数や種類やソースなどを確認することができます。また、自分のホームページの検索順位やトラフィックやコンバージョンなどの指標も確認することができます。これによって、外部リンクの効果を客観的に評価し、改善点や課題を見つけることができます。

まとめ

以上が、地域SEOで成果を出すための3つの方法です。

地域SEOは、地域に密着したビジネスにとって、競争力を高めるために欠かせない手法です。地域SEOを実践することで、自分のホームページを地域での検索において上位に表示させることができます。

また、自分のホームページを地域に関する価値の高い情報源として認知させることができます。これによって、地域の潜在的な顧客に自分の存在を知らせることができます。

地域SEOは、一朝一夕に成果が出るものではありませんが、コツコツと継続して行うことで、確実に効果を実感できるものです。

ぜひ、この記事を参考にして、地域SEOに取り組んでみてください。

その他のコラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

安いSEO対策は手を出すな! ホームページ制作のプロの視点

ホームページ制作後のSEO対策について、本気で上位化を目指すならコンテンツSEOを検討すべき

反応を取りたいブログ記事を書くときに役立つセールスライティングの手法

サブスク型ホームページ制作でSEO対策はできるのか?