ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

ホームページからの集客がうまくいかない6つの理由

もくじ

ホームページはオンラインビジネスにおいて重要な役割を果たしますが、なかなか集客がうまくいかないこともあります。ここでは、その理由を6つに分けてご紹介します。

1.ホームページで集客できない6つの原因

1.1 ターゲットが曖昧ではありませんか?

「みんなに見てほしい」と欲を出しすぎてターゲットを特定せずに広範なコンテンツを提供している場合、効果的な集客は難しいでしょう。

ターゲット(誰?)のニーズ(課題)や関心に焦点を合わせてコンテンツをカスタマイズすれば、読んだ方が“自分事”として認識できるようになるの興味・関心を持っていただけます。

1.2 コンテンツ内容が希薄なものになっていませんか?

訪問者は自分にとって役に立つ情報を求めてホームページを訪れます。

しかし、内容が十分でない場合、訪問者は満足せず、簡単に他のサイトへ情報を探しに離れてしまうでしょう。

ターゲットのニーズや課題を意識して、その方が知りたがっている答えや充実した情報を提供することで、訪問者の関心を引き続ける必要があります。

1.3 長期間更新されずに放置していませんか?

古い情報や古いデザインのまま放置されているホームページは、訪問者に対して信頼性を損ねる可能性があります。

古い情報でミスリードしてしまうと不信感を与えてしまうことになりかねません。

定期的なコンテンツ更新やデザインのリフレッシュが必要です。

あなたのサイトは今年何回情報発信や更新をしましたか?

1.4 内部SEO対策などがおろそかになっていませんか?

検索エンジンからのアクセスを得るためには、適切なキーワードの選定やメタタグの最適化などの基本的なSEO対策が必要です。

これらの対策を怠ると、目立たない存在になってしまうかもしれません。

1.5 アクセス解析を行なっていない

アクセスが少ないサイトであったり、何か施策を打っても数値に目立った変化がない場合、アクセス解析を行うモチベーションが続かないことがあります。

だからと言って全く見なくて良いというわけではありません。

ホームページのアクセス解析を怠ると、どのページが人気なのか、訪問者の行動パターンはどうかなどの情報が不明瞭なままです。

月1回、または隔月ペースでアクセス解析を通じてデータを収集し、改善点を見つけ出すことが大切です。

1.6 集客できないことを制作会社のせいにしている

ホームページからお問い合わせが来ないことを制作会社のせいに責任転嫁されるオーナー様もいらっしゃいます。

ホームページから集客できないのは制作会社のせい?それは大きな勘違いだと思います。

集客できないのは経営の問題です。

  • そもそも魅力的なビジネスを行っていますか?
  • 制作時だけでなく、運用時にも魅力を伝えようと努力していますか?
  • 格安の制作会社に作ってもらっただけで放置していませんか?

集客できないからと、リニューアルのたびに制作会社を乗り換える方もいらっしゃいますが、経営者自身の課題としてとらえられないうちは集客は実現できないでしょう。

費用をかけて集客してもうまくいかないこともあります。それを試行錯誤しながら軌道に乗せていけるようにマネジメントしていくことが成功への本来のカタチです。

2.少ないコストでできるホームページの集客方法3選

2.1 内部SEO対策

ホームページ内部のコンテンツや構造を最適化することで、検索エンジンからの評価がマイナスだったものを「0」に戻すことができます。

実施内容には適切なキーワードの使用やメタタグの最適化、内部リンクの設定などが含まれます。

ただし、内部SEO対策を行ったら急激に検索順位が上がるというのは勘違いです。定期的にターゲットが望む情報がアップされていることがサイト全体の評価を上げ、検索順位の向上につながるのです。

ご自身でできる場合もありますが、制作会社に依頼するのがよいでしょう。

2.2 SNSの運用

インスタグラムやフェイスブック、エックスなどの、Youtube、TikTokなどのソーシャルメディアを活用してホームページのコンテンツを共有し、ターゲットへの露出の機会を増やし、さらに関係を築く方法です。

適切なタイミングで投稿することで、多くの人にコンテンツを届けることができます。

ソーシャルメディアだけでの情報発信だけでなく、基本情報が集約しているベースとして、同時にホームページも情報の更新、充実しておくとよいでしょう。

2.3 プレスリリース

新しいサービスや製品、イベントなどの情報をプレスリリースとして配信することで、メディアを通じて広く知られるチャンスを得る方法です。

無料のプレスリリース配信サービスもあります。

3.費用をかけて行うホームページの集客方法3選

3.1 リスティング広告・ディスプレイ広告

検索エンジンや他のウェブサイト上に広告を出稿する方法です。

特定のキーワードで表示されるリスティング広告や、関連するウェブサイト上に表示されるディスプレイ広告があります。

運用代行会社に手数料を支払って運用してもらいます。

広告費の他に「ターゲット分析」「競合リサーチ」「初期設定」「運用手数料」などの費用がかかります。

3.2 SNS広告

ソーシャルメディアの広告プラットフォームを使用してターゲットユーザーに広告を表示する方法です。ユーザーの興味や行動に基づいて広告を配信できる利点があります。潜在層へのアプローチに使われることが多いです。

3.3 コンテンツマーケティング

ユーザーにとって役に立つコンテンツを制作し、それを通じてターゲットユーザーの関心を引きつける方法です。

ブログ記事や動画などを通じて価値を提供し、関心を持ったユーザーにアプローチします。

ダイレクトに記事からアクセスがあり、商品・サービス紹介ページへと誘導できる可能性が高まります。

顕在的ニーズより潜在的ニーズにアプローチしてターゲットへの情報提供を行います。

4.おすすめのホームページ集客方法

4.1 1. 短期間で集客を増やしたい場合

リスティング広告やSNS広告などの有料広告を活用することで、効果的に短期間で集客を増やすことができます。

キャンペーンやセールなどの特別なイベントに活用しましょう。

4.2 2. 安定した集客を確保したい場合

内部SEO対策やコンテンツマーケティングなどの方法を積極的に取り入れることで、持続的な集客を実現できます。

コンスタントに価値ある情報を提供し続けることが重要です。

5.ホームページで集客するならWeb制作会社への依頼がおすすめ

ホームページの制作や集客対策は専門的な知識と経験が求められる作業です。

Web制作会社に依頼することで、効果的なホームページの構築と集客戦略の立案・実行が可能です。

専門家の知識を活用し、最適な成果を得る道を選びましょう。

6.まとめ:成功への鍵は適切な戦略と持続的な努力

ホームページからの集客を成功に導くためには、ターゲットのニーズを理解し、コンテンツの充実度を高め、適切な集客方法を選び、継続的なアップデートを行うことが不可欠です。

ビジネスの目標に合わせて適切な集客戦略を採用し、ホームページを最大限に活用しましょう。

その他のコラム

知り合いに作ってもらったホームページの作り直しが必要になったら、制作費無料のサブスクで!

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

反応を取りたいブログ記事を書くときに役立つセールスライティングの手法

ホームページ制作に期待することと現実のギャップ

ホームページ集客におけるメッセージの発し方のポイント 顧客ニーズのつかみ方

ホームページへの集客コンサルティングに必要なコストはどれくらいか?