ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

コーポレートサイトで問い合わせを期待するのは間違い

もくじ

コーポレートサイトは、企業の基本情報やビジョン、取り組みなどを伝えるための場所です。

しかし、商材やサービスの販売に関する問い合わせを期待する場合には、より具体的な情報を提供するサービスサイトが重要です。

本記事では、なぜコーポレートサイトでは問い合わせを期待するのは間違いなのか、サービスサイトの重要性について詳しくご説明します。

コーポレートサイトの役割

コーポレートサイトは、企業のアイデンティティやブランドイメージを構築するための重要な役割を果たします。会社の歴史や理念、事業内容などを伝えることで、顧客やステークホルダーとの信頼関係を築くことができます。しかし、コーポレートサイトでは直接的な商材やサービスの販売を促すことは難しいのが現実です。

問い合わせを増やす目的があれば、サービスサイトの制作は必須

商材やサービスの販売に関する問い合わせを期待する場合、サービスサイトが欠かせません。

サービスサイトはいわゆるその商材の営業資料。

コーポレートサイトでは伝えきれない具体的な情報を提供することができます。

特徴やメリット、他社サービスとの違い、導入事例などを詳細に解説し、顧客が商品やサービスに興味を持ち、検討の土台に乗るように誘導することができるのです。

具体的な特徴やメリットの訴求

サービスサイトでは、商品やサービスの特徴やメリットを訴求することが重要です。顧客は、なぜその商品やサービスを選ぶべきなのかを知りたいと思っています。

コーポレートサイトでは総合的な情報を提供することが目的ですが、サービスサイトでは商品やサービスに特化した情報を提供することで、顧客の関心を引きつけることができます。

顧客の問い合わせを促す仕組みづくり

問い合わせを期待する場合には、サービスサイトに問い合わせフォームや連絡先を設置することも重要です。

顧客が質問や疑問を抱えた際に、簡単に連絡できる仕組みを整えることで、問い合わせ率を向上させることができます。

また、顧客の声に対して迅速かつ丁寧な対応を行うことも大切です。

顧客が安心して問い合わせを行える環境を整えることで、信頼関係を築くことができます。

まとめ

コーポレートサイトは企業の基本情報を提供する場であり、顧客との信頼関係を構築するための重要な役割を果たします。

しかし、商材やサービスの販売に関する問い合わせを期待する場合には、より具体的な情報を提供するサービスサイトが必要です。

顧客が商品やサービスに関心を持ち、問い合わせを行いやすい環境を整えることが重要です。

サービスサイトの充実により、より多くの顧客との接点を築き、ビジネスの成果を上げることができるでしょう。

その他のコラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

スマホでホームページのステキな写真素材を撮影する方法

中小企業のためのホームページ制作ガイド

政治家さんのホームページ制作で必要な要素とは