ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

知り合いに作ってもらったホームページの作り直しが必要になったら、制作費無料のサブスクで!

もくじ

最近特に多くなったと感じるホームページ制作相談の中に以下のようなものがあります。

  • 昨年知り合いにホームページを作ってもらったが、更新対応してもらえず作り直ししたい。
  • 知り合いに安く作ってもらったホームページだが、あまり質が良くなく、リニューアルしたい。
  • フリーランスで独立したての知り合いに作ってもらったが、ホームページに追加したい機能があってもスキル不足で対応してもらえない。

この「知り合い」はどういう方たちかというと、独学やスクールに通ってフリーランスとして独立して1年目、2年目くらいの方が多いようです。こういうポジションの方々は制作事例を増やす目的で、知り合いの会社に声をかけて市場価格よりかなり安く制作を請け負うケースがあります。

特にコロナ禍で自宅待機中にWeb制作を学び、リモートワーク、副業の流れに乗って初心者Web制作者が増えてきたように感じます。

そのあおりで「知り合いにホームページを作ってもらったが、作り直しをしたい」という相談が増えているようです。

経験値の浅い知人にホームページ制作を依頼するリスク

ホームページ制作の知識を学べば、確かにホームページは作れます。趣味のものならそれでよいでしょう。

しかしビジネスでホームページを活用していくならビジネスの知識や経験も必要になります。社会経験やビジネスの経験、マーケティングや心理学に関する知識が皆無ですと、クライアントの要望に応えるものができません。

また、彼らは制作事例を積み上げることを第一の目標にしているので、過去に作った会社のホームページの更新・修正依頼に迅速に対応できない、あるいは対応することを想定していないことも多いです。

更新を依頼されても現在制作対応している最中であれば、キャパシティの問題で対応が遅くなってしまいます。

ホームページ制作後の更新対応の遅さとその影響

ホームページの内容は常に最新の情報を反映していることが求められます。

CMSで作られていれば自社内で更新できる個所もありますが、すべてが更新できるわけではありません。作った専門家でないと触れない箇所があったり、画像化されている内容だったりすると、簡単にテキスト変更というわけにはいきません。

制作後の更新対応が遅い場合、ホームページの情報が古かったり間違った内容が掲載された状態が続くと、閲覧者に誤解を与え、ビジネスチャンスを失うことになるでしょう。

そこで「やはりちゃんとした制作会社に制作しなおし」を考えることになりますが、再びホームページの制作コストが発生することに躊躇される方もいると思います。

そんな時にお勧めなのが、ホームページ制作費用が無料でオリジナルデザインのホームページが持てるサブスク(サブスクリプション)の利用です。

サブスクではホームページの制作だけでなく、更新対応も一元化できるため、ホームページの情報を常に最新の状態に保つことが可能です。

ホームページ制作費無料のサブスクとは何か?

ホームページ制作について制作会社に見積もりを取ったことがある場合はお分かりだと思いますが、制作費は一般的に高額であり、また、制作後の更新対応も別途費用が発生します。

これらの費用は、特に中小企業にとっては大きな負担となります。

そこで注目されているのが、制作費無料のサブスクです。

サブスクとは、定期的な料金を支払うことでサービスを利用できる契約のことを指します。

制作費無料のサブスクでは、初期の制作費が無料で、月々の定額料金だけでホームページの制作と更新対応を一元化できます。

このようなサービスは、ホームページの制作と保守を一元化し、コストを抑えることが可能です。

また、専門的な知識がなくても、プロの制作会社がホームページの制作と更新対応を行ってくれるため、企業はビジネスに集中することができるのです。

制作費無料のサブスクで自社ホームページを作ればビジネスに柔軟対応できる

ビジネスの変化に対応するためには、企業のホームページも柔軟に対応できる必要があります。

しかし、ホームページの制作と更新は専門的な知識を必要とし、また、高額な費用が発生します。

そこで、制作費無料のサブスクリプションが注目されています。

サブスクでは、初期の制作費が無料で、月々の定額料金だけでホームページの制作と更新対応を一元化できます。

これにより、ビジネスの変化に合わせてホームページを柔軟に更新することが可能になります。

例えば、新しい商品やサービスを追加した場合、サブスクリプションを利用していれば、追加費用なしでホームページに情報を追加できます。

また、市場のトレンドや顧客のニーズに合わせてデザインを変更することも容易です。

また、制作コストがかからず、サブスク運用費用も安いので、サービス専用のサイトを複数立ち上げたり、採用サイトを別途作ったりすることも費用負担を抑えながら可能になります。

このように、制作費無料のサブスクリプションを利用すれば、ビジネスの変化に柔軟に対応したホームページを維持することができます。

サブスクを利用したホームページ制作のステップ

制作費無料のサブスクリプションを利用したホームページ制作は、以下のステップで進行します。

  1. 契約: まず、制作費無料のサブスクを提供する会社と契約します。契約内容には、月々の料金、制作範囲、更新対応の範囲などが含まれます。
  2. 企画・設計: 次に、ホームページの目的、ターゲット、デザイン、機能などを企画・設計します。この段階では、ビジネスの目標とホームページの目標を一致させることが重要です。
    最初は最低限の情報掲載から公開し、徐々に充実させていけることも魅力です。
  3. 制作: 企画・設計が完了したら、ホームページの制作を開始します。制作費無料のサブスクでは、プロの制作会社がホームページを制作します。
  4. 公開: ホームページの制作が完了したら、ホームページを公開します。公開後も、サブスクの契約に基づき、更新対応が行われます。
  5. 更新・保守: ホームページは常に最新の情報を提供するために、定期的な更新が必要です。
    制作費無料のサブスクでは、更新対応も含まれているため、制作会社と連携を取りながら企業はホームページの更新作業を制作会社に任せ、ホームページを充実させていくことができます。

ウィズスタイルではホームページ制作歴20年以上のスタッフが対応

20年以上ホームページ制作に携わってきた中で、様々な業界理解はもちろん、経営、マーケティング、心理学などの知識や経験を積み上げてきました。

そのため、ヒアリングの中でお客様のビジネスを理解し、常に第三者視点でどのように顧客に対してアピールしていくかを大切に考えています。

ホームページの制作の際に、「どのような原稿を用意してよいかわからない」という方も多くいらっしゃいます。

その場合でも、これまでの制作経験から、「お客様のビジネスでこのページの目的から、こういった文章が必要・・・」といったアドバイスをさせていただいたり、たたき台の文章を作成させていただくことも可能です。

ホームページの作り直しで困っている方は、ぜひウィズスタイルのホームページ制作 サブスクをご検討いただければ幸いです。

ご連絡お待ちしております。

その他のコラム

知り合いに作ってもらったホームページの作り直しが必要になったら、制作費無料のサブスクで!

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

ホームページ制作して保守も任せたい場合にお勧めなホームページ制作のサブスク

月額定額制のホームページとは? お得に制作して維持管理できるサービス

ホームページ制作・更新共通、最適な画像形式の選び方

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ