ホームページ制作 サブスク | 制作費0円から作れる! 千代田区神田、千葉県浦安

コラム:

安いSEO対策は手を出すな! ホームページ制作のプロの視点

もくじ

ホームページ制作の相談を受けたり、提案をしている段階で「SEO対策はやってもらえるのですか?」と聞かれることがよくあります。

ざっくり簡単に分けると、「制作時のSEO対策」と「制作後運用段階でのSEO対策」の2種類があり、前者と後者では対策の内容とかかる費用が全く異なります。

この違いを理解しておかないと、SEO対策をやってもらっているのに、全く検索上位化しない、という不満につながってしまいます。

この記事ではSEO対策を依頼するときに知っておくべきことを解説します。

SEO対策の全体像とその重要性

テクニカルSEO

テクニカルSEOは、ウェブサイトの基盤となる技術的な側面を最適化することです。これには以下のような作業が含まれます。

  • サイト速度: ページのロード時間を短縮することで、ユーザー体験を向上させ、検索ランキングを高めます。
  • モバイル対応: スマートフォンやタブレットなど、さまざまなデバイスでの表示を最適化します。
  • メタデータ: タイトルタグやメタディスクリプションを適切に設定し、検索結果でのクリック率を高めます。
  • サイトの構造: クリーンなURL、適切な内部リンク構造を持つことで、検索エンジンがサイトを理解しやすくなります。

運用時も微調整することはありますが、大半は制作段階で実施されます。

マーケティング観点でのSEO

キーワードはSEOの中心となる要素です。以下の点に注意してキーワード戦略を練ります。

  • ターゲット分析: 顧客のニーズや行動を理解し、それに合わせたコンテンツを提供します。
  • 競合分析: 競合他社の戦略を分析し、自社の差別化ポイントを見つけます。
  • 市場のトレンド: 業界の動向を把握し、それに応じた戦略を立てます。
  • 配置: キーワードをコンテンツ内の自然な流れで使用し、過剰なキーワードの詰め込みを避けます。
  • ロングテールキーワード: 特定のニッチなトピックに関連する長尾キーワードを使用することで、質の高いトラフィックを引き寄せます

質の高いコンテンツを作成し、定期的にアップする

ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することは、SEOの成功に不可欠です。以下の点に注力します。

またそのコンテンツは多いほど検索エンジンからの評価が高まる傾向にあり、週に複数回の記事をアップしていくことが望まれます。

  • ユーザーの問題解決: 読者が抱える問題に対する解決策を提供するコンテンツを作成します。
  • エンゲージメント: コンテンツが読者との関係を築き、エンゲージメントを高めるようにします。
  • 定期的な更新: 情報が古くならないように、定期的にコンテンツを更新し、新鮮さを保ちます。

中途半端な(安い)SEO対策費用であれば、効果は限定的

質が高いコンテンツを定期的にアップしていくことは、その記事本数に比例してコストが上がっていきます。

つまり、制作会社がホームページ制作の段階で行えるSEO対策ではありません。
もし、制作会社が「SEO対策もやりますよ」と言っている場合は、テクニカルな制作段階でのSEOであることを理解しておいてください。

成果を出すSEO対策の場合、月額150,000円以上はかかると見込むべき

効果的なSEO対策を行うためには、最低でも月額150,000円の予算を確保することが推奨されます。これにより、専門的な調査、分析、戦略設計が可能となり、長期的な成果につながります。

もちろん、そのサイトのマーケットの競合の多さや強さにもよりますが、このコストの多くが良質な記事を書くための人件費ですので、これを削るということは質が低く、掲載本数も低い無駄な記事を増やしていくだけになります。

どのSEO会社を選ぶかも重要

SEOに関しては、例えば対策前50位だったものが20位に上がっても問い合わせの数は増えません。
検索順位が1ページ目に来てからが勝負です。それも検索ボリューム自体が少なければ、1ページ目に表示されてもほとんど問い合わせが来ないケースもあります。

ですので、ニーズのあるキーワードとそこそこ参入していける検索ボリュームがあるキーワードを選定するために、マーケティングの視点をもって分析、顧客心理も理解しながら戦略設計ができる専門会社に相談することが必須です。

これらの会社は、ターゲット分析や競合分析を行い、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供するための戦略を設計することができます。

結論

SEO対策は、適切な予算と専門知識を持つ会社の選定が成功の鍵です。

安価なサービスに惑わされず、賢い投資を行うことで、競争の激しい市場でも成果を出すことが可能です。安いSEOに手を出すくらいなら、やらないほうがましだと断言します。

長期的な視点で戦略を練り、費用対効果を考慮しながら、貴社のウェブサイトが成功へと導かれることを願っています。

株式会社ウィズスタイルはホームページ制作が専門ですが、複数のSEO会社、マーケティングコンサルティング会社とのパートナー関係にあり、それぞれの長所・短所を知ったうえで貴社に最適なSEO会社をおつなぎすることが可能です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

その他のコラム

ホームページ制作時の原稿が書けない方のためのライティングノウハウ

ホームページ制作案件ではないですが、うれしかったお客様からの言葉

制作費無料でもオリジナルデザインでホームページを作ります。

ホームページ担当者の採用はなかなか難しい

ホームページの制作を無料にして、マーケティングに予算をかけよう

フリーランスのホームページ制作料金は意外と高くつく?!

関連コラム

ホームページ制作後のSEO対策について、本気で上位化を目指すならコンテンツSEOを検討すべき

反応を取りたいブログ記事を書くときに役立つセールスライティングの手法

サブスク型ホームページ制作でSEO対策はできるのか?

ブログ初心者が参考にしたい、読まれるブログの書き方と実例