お客様と共に創り、育て、稼ぐホームページ制作
WithStyle(ウィズスタイル)

意外と知らない!?ホームページデザインに必要な地味にスゴイ!デザイン処理法

2017年05月24日
スズキ
webデザイン
にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

ホームページ制作・デザインに携わっている方、
またはこれからデザインを勉強していこうとしている方
こんにちは。千葉のWeb制作『WithStyle』のデザイン、制作を担当しております、スズキと申します。
本日は、私がデザインしていく中で学んだ地味にスゴイ!デザイン処理法を伝授いたします。
プロのデザイナーまたは新人のデザイナーに参考にしていただけると幸いです。

四角いオブジェクトは2px角丸にすると痛々しさがなくなる!!

ほぼ100%全てのサイトには画像を使用しているはず。その画像をどのように配置してますか?
シンプルに四角にトリミングして配置している方が多いかと思います。
そこで今回は、その画像に角丸2pxを追えてみましょう!

すると…

見比べないとわからないかと思いますが…(笑)
すこし柔らかさが出て、痛々しさがなくなりました。見比べてみるとわかりやすいかと思います。
『ナチュラル』『エレガント』なサイトのみならず、サイトを作成する際にいろんなところに使用してみてください。
きっとデザインの質が上がり、高評価が得られると思います。

 

文字のみもシンプルだが、さりげない影を加えるのもあり!

文字は派手なものよりもシンプルなものが望ましいですが、
シンプルな文字にすこし手を加えるとデザインがさらに上がる方法をご紹介いたします。
ずばり、0.2pxほど影を加える。

すると…

やっぱり見比べてみないとわからないですが…(笑)
少しエレガントな仕上がりになりました。このような処理が合っているデザインは、
美容、宝石店、高級サイトなどが最適です。

 

デザインとは、大きいところよりも細かいところに手を凝ること!

最後になりますが…。デザインをしていて、いろんなサイトを参考にしてても良いデザインにならない方、いると思います。
今回の記事で、今作成しているデザインがよりよいものになってもらえば幸いです。
ホームページ、ランディングページ制作をご依頼の方は、お気軽に『WithStyle』までご連絡を。

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
トップページへのバナー
この記事を書いた人
スズキ

デザイン制作を担当してます。イラストとデザインと人の笑顔が好き。